節約と努力とリボ払い

リボ払いをやめる。一番は借金をしない様に頑張る事だが、すぐに借金をしなくつ済む訳ではないだろう。
やむ負えず、借金をしないと他の返済が出来ない場合は、分割払い、出来る事ならば、一括払いに変えて、少しずつだが、リボ払い分の残高を減らしていくのが、一番の近道だと思う。なかなか終わりの見えないリボ払い。厳しい道のりになるだろうが、すこしずつでも残高が減っていく明細書を見ると嬉しくなり、頑張る気持ちにもなる。残高が減っていくと、金利も減っていくのでなんだか、すごく減ってきている気にもなる。ボーナス時には、思い切って増額してみると更に良いだろう。
借金は、まとまったお金がつくれなければ、地道に支払っていくしかないのだろう。普通の生活こそ、無駄使いしている事が多い、何気無く飲んでいる缶コーヒーをやめてみたら、1ヶ月5000円くらいは貯まる。ランチをお弁当に変えてみれば、15000円くらい貯まる。それを、一年間頑張ってみたら、リボ払い分は半分くらいに減るだろう。少しの努力が大きな道に繋がっている。なんとか、リボ払いが、終われば楽になるんだが。あっという間に作れてしまう借金に対して返済は、長く険しい道のりだ。
料金の安い全身脱毛です。

借金を減らすためのちょっとのコツ

キャッシングをする際、年利を気にしていない人が多すぎます。もちろん、お金がない状態でとにかく焦っているとは理解していますが…
借りる額が、大きくなればなるほど、年利も重要になってきます。実際に一日いくら利息を払っているかを計算すれば、一目瞭然です。
借金の額が増え何社からも借りているとすれば、とにかく返すことに必死で、最低限の金額しかいれていないことが多いでしょう。しかしそれでは借金は思うように減ってはくれないのです。
頑張って返しているつもりでも、内訳をみると、ほとんどが利息にあてられていることがわかります。元本に充当されるのは、ほんのこれっぽっち。つまりはあなたの借金はほとんど減ってないのです。
利息は元本に対してついていますから、とにかく元本を減らすことが一番重要です。千円でも二千円でもいいので、いつもの金額よりプラスして返済していきましょう。その分が元本に充当されます。
たった千円かもしれませんが、その分あなたの借金の元本が減り、来月はその元本に対しての利息ですから、わずかながら払う利息も減ります。
そう考えると毎月千円でも、続けていくと大きいのです。
ぜひ、千円から、いえ二千円でも頑張ってみてください。
ヒゲ脱毛

特に濃かったヒザ下をようやく脱毛することにしました

中学生の頃からとても悩んでいたのが脚のムダ毛でした。他のムダ毛も濃い方だったのですが、ヒザ下の毛は群を抜いて濃かったのです。あまり濃くないムダ毛は剃れば一時的にキレイになるのですが、毛が濃い部分というのは剃っても毛穴が目立ってしまうんですよね。

私の脚の毛はまさにその状態で、剃ったあとも毛穴から黒い毛が浮き出ているような状態でした。深剃りすると多少マシになるのですが、深剃りをすると今度は肌が痒くなってしまうのです。そのため徐々に皮膚は薄く敏感になっていき、脚はますます汚くなってしまいました。

中学生の頃から10年以上ムダ毛を剃っていたのですが、肌が限界だと感じそのあとは脱毛を始めました。ひざ下の脱毛は一回で1万円以上するのでずっと悩んでいたのですが、皮膚科の先生からも剃るより脱毛した方が良いと勧められていたのです。

既に色素沈着もできていたためカウンセリングの時に脱毛は難しいかもしれないと言われたのですが、最終的には施術を行うことができました。濃い色素沈着が残っている部分には当てないように照射してくれたようです。

まだ毛はたくさん生えていますが、それでも脱毛を始める前よりは薄くなってきました。ヒザ下のムダ毛だけでもキレイになれば、ファッションの幅も広がると思います。
シルキーカバーオイルブロック 使い方

スマホの利用料金延滞は信用情報が傷つくの?

最近、新しいスマホ(スマートフォン)に買い替えたのですが、端末代の支払いが少しきつくなってしまいました。口座に残高が残っていないので、おそらく、今月はスマホ(スマートフォン)の利用料金を延滞してしまいそうです……

そんな切ない事情を友達に打ち明けたら、

「え、おまえ、それってヤバくない? 携帯電話の使用料金を滞納すると信用情報に傷がつくらしいぞ」
「え、マジで。でも、別にクレジットカード払いにしているわけじゃないし、大丈夫なんじゃないの?」
「いや、おれも人づてに聞いただけだから、よく分からないけれど、一応調べておいた方がいいんじゃないか?」

こんなやり取りをした後、自宅に戻って、気になったのでスマホ(スマートフォン)の利用料金の滞納について調べてみました。

すると……

はい。スマホ(スマートフォン)の利用料金を延滞してしまうと、信用情報に傷がつくみたいですね。
実は、携帯電話の機種を割賦支払いにしている状態というのは、ローンを組んでいるのと同じことみたいですから、滞納し続けてしまうと信用情報に滞納の記録が残ってしまうらしいです。

一度、信用情報に記録が載るとローンやクレジットカードがつくれなくなるので気をつけましょう。

地方銀行在籍確認ナビ | お金が必要な方にお金を借りる方法教えます

私は、こちらのキャッシング比較情報サイトでおすすめのキャッシング会社の情報を入手し、お得な借り入れをしました。
もし、お金に困っているならば、キャッシング比較情報サイトを利用して無利息キャッシングなどのお得な借り入れをしてくださいね。

身近になった消費者金融

テレビCMでもよく見かける消費者金融ですが、今や国民の10人に1人が利用した経験があるというのですから、とてもポピュラーなサービスということができるでしょう。
これほどハードルが低くなったのは、明るくさわやかなテレビCMの力も大きいでしょうが、どこでも申込みをすることができるようになったことが大きく寄与しています。
以前は、店舗から無人契約機で申込みをするしかありませんでした。
それが、今ではパソコンやスマートフォン、携帯電話などからでも申込むことができます。
これまでは、パソコンなどのモバイルで申込んでも、契約を完了するには来店することが必要でしたが、今ではWEB完結型のサービスも登場し、申込みから融資まですべてWEBで終わらせることも可能です。
また、FAXを利用することで、来店することなく契約を完了することもできます。
緊急でお金が必要になった場合でも、最短30分で審査結果が知らされ、ネット銀行受取なら即座に融資を受けることができます。
ネット銀行の口座がなかったとしても、WEBで契約をし来店をすれば即日融資はそれほど難しいことではなくなりました。
即日融資を受けたい場合は、消費者金融であっても午後2時までには申込みを完了する必要がありましたが、それも今ではWEBで完了させることで24時間融資を受けることが可能になっています。今すぐお金が必要な方には嬉しいですよね。
このように次々とサービスを改良してきたことで、消費者金融はこれほどまでにポピュラーなサービスになったのです。

キャッシングの賢い利用方法

今日はキャッシングの賢い利用方法についてご紹介しましょう。
キャッシングって、出来れば利用していることを人に知られたくありませんよね?

それはつまり、申し込みをしているところも人には見られたくないということである訳で、出来れば無人契約機に入るところも見られたくない…そうではありませんか?

今ではインターネットでの契約が主流となっているので、自宅にいながらスマホやパソコンから申し込みが出来る時代になりました。それまでプライバシーを気にされていた人がインターネット申し込みを使うことで一気に利用者が増えたそうです。

大都市ならまだしも、小さな都市なら無人契約機に入ることさえも気になりますよね。
インターネットの普及でこれらが改善され、プライバシーが守られたことで利用者が増えたということなんですね。日本ではお金を借りるというのは美徳に反するような文化がありますから、そういうのは誰にも知られたくないんですよね。

ただ、ここでももう一つ問題があります。
インターネット契約が出来ても、契約カードが自宅に送られてきます。
つまり、キャッシング会社からの郵送物が自宅に送られてくるということです。

一人暮らしの方なら特に問題ありませんが、家族で住まわれている方、奥さんと住まわれている方なんかは出来れば自宅に郵送物を送られたくないですよね?

そんな方は、先ほど言った無人契約機に行くことでそこで契約カードを受け取ることが出来るので便利です。既にインターネットで申し込みを済ませている状態ですから、契約カードを受け取るだけなので時間も短くて済みますのでそこまでプライバシーを気にする必要もないと思います。

今のキャッシングはとてもプライバシーに配慮されています。
その点が気になっていた方は是非キャッシングのご利用を考えてみては如何でしょうか?

【実話】闇金の取り立てが家族に来た

これはある人の実話なのですが、
闇金から借入をして取り立てから逃げていたら家族にまで取り立てが来たという話です。

ここだけ見れば自宅まで取り立てに来るのは闇金なら当たり前と思うかもしれませんが、実は闇金からお金を借りていた人物というのが自分を他人と偽りお金を借りていた人でした。つまり、自分の個人情報は一切明かさずに闇金からお金を借りたということなんです。

ここまで言えばこの話がなぜ恐ろしいのかもうお分かり頂けましたよね?

闇金はどうやって自分を偽ってお金を借りた人間の個人情報を知り得たのかということです。ちなみに、その人が逃げてからすぐに自宅まで取り立てに来たの言うのですから恐ろしさは倍増ですよね。

確実に言えることは、闇金のネットワークを甘く見ない方が良いということです。いくら個人情報を偽ったところで何としてでも探し出すのが闇金です。むしろ、それが出来なければ闇金という商売自体成り立たないと言っても良いと思います。

なぜなら、闇金自体違法な訳ですから、闇金からお金を借りた人が逃げたところで犯罪ではないからです。つまり、闇金へ返済をしなくても警察に御用になることはないのです。それは闇金にとって非常に大きなリスクですよね。お金を貸した人が逃げてしまう可能性があるのですから。そこを何とか食い止めることが出来なければ闇金という商売は出来ないんです。

今回の件を受けて、闇金のネットワークのすごさ、深さ、恐ろしさを実感しました。

もしもこの記事をお読みの方で今現在闇金から借入のある方は、闇金から逃げようなどと間違っても考えないで下さい。仮にあなたが逃げることが出来ても、家族や親戚、友人にまで被害が及んでしまう可能性があることを忘れないで下さい。

闇金問題をしっかりと解決するなら法務事務所などへ相談することをお勧めします。

以下は闇金相談、闇金対策などについて書かれているサイトです。

>>闇金の取り立てSTOP!※ヤミ金問題の解決なら私たちにご相談下さい!<<

このサイトをご覧になり、今あなたが行うべき対処法を考えてみて下さい。

JTが飲料事業から撤退

JTが飲料事業から撤退するというニュースが飛び込んできました。
JTの飲料事業と言えばRootsというコーヒーや、桃の天然水なんかで知られる有名なドリンクをいくつも販売している大手です。タバコが主力商品のJTではありますが、禁煙化がどんどん進む日本国内においてタバコ事業の撤退ではなく、飲料事業の撤退というのはどうも時代に逆行しているようにも思います。

実際、私もJTのコーヒーはよく飲みますし、ネットなどではJTブランドのドリンクが販売されなくなることを惜しむコメントも多々ありました。私もJTドリンクファンの一人だっただけにとても残念なニュースではありますが、なぜこのタイミングで飲料事業からの撤退なのでしょうか。

2014年3月期の売り上げで500億円を上げているものの、営業利益は10億円の赤字ということで撤退もやむを得ない感じがしますが、500億円の売り上げで10億円の赤字と考えれば、やり方を少し返れば黒字に転換しそうなものですよね。せっかく世に浸透しているJTブランドのドリンクをすんなり無くすというのはどうも解せませんよね…。

これからはタバコ事業に注力していくとのことですが、喫煙者はこれからもどんどん減っていくと予想されていますしJTは今後どのような展開を見せていくのか見物です。この経営が本当に正しいのか、一般の我々からしたらどうしても間違った方向に行っているとしか思えないのですがこれが先を読んでいる経営だとしたら本当にすごいですよね。

個人的にはどうも迷走しているようにしか思えないんですけどね…。
経営陣は本当に世の中のことを分かっているんでしょうかね。
これからのJTの動きには注目が高まります。

はじめてのクレジットカードを作った時の注意点

先日私の友人が体験したことで、金融情報として皆様に注意喚起したいと思いましたのでそのことを書こうと思います。

その友人がはじめてクレジットカードを作った時のことです。
友人がクレジットカードを作ったきっかけはカードが欲しかったという訳ではなく、ちょっと現金が必要になったのでカードを作ろうというものでした。最初はショッピング機能が付いているクレジットカードとキャッシング専用のカードとで迷ったそうなのですが、クレジットカードの方が世間体も良いし、後々必要になるかもしれないと思いクレジットカードにキャッシング機能を付帯する形で申し込みをしたんだそうです。

後日クレジットカードが送られてきたのですが、そのクレジットカードには申し込んだはずのキャッシング機能が付帯されていなかったようです。もともとキャッシング機能目当てでクレジットカードを申し込んだのに…ということでその友人はカード会社に問い合わせをしたいそうです。

すると、こんな回答が返ってきたそうです。

最初のクレジットカードの契約ということで信用情報が確立されておらず、キャッシング機能の付帯が出来なかった…とのこと。これについては全てのカード会社がそうではありませんし、申し込み時の個人情報にもよると思うのですが、こういうケースもあるということを頭に入れておいた方が良いということですね。

結局友人はその後にキャッシングに申し込み、キャッシングでお金を借りたそうです。
無駄にクレジットカードを作ってしまったと嘆いていたのが印象的でした。
皆さんもクレジットカードの最初の契約には十分に注意しましょう。
キャッシング目的なら最初からキャッシングカードの契約の方が良いかもしれませんね。

無理をしなければ投資は負けない

2015年の投資で何が良いのかネットで調査をしていたところ、ちょっと面白い記事を見つけたのでそのことを書こうと思います。

投資をしたくてもちょっと怖い、リスクが高いと思っていた方には朗報と言いますか、勇気付けられる言葉になるかもしれません。

その言葉とは…

「投資のいうのは、無理さえしなければ負ける方が難しいのではないか」

というものです。

確かに投資というと少し利スキーな感じがする方が多いと思いますが、しっかりと世の中の流れを掴み、確かな投資をすれば損をする方が難しいというのはなんとなく理解出来る気がします。つまり、無謀な投資だったり、無知の中でのギャンブル的な行動さえ起こさなければ投資というのは増える確率が非常に高いことだと言えると思います。

ここで株式投資を例に挙げてみましょう。
株式投資というのは、簡単に言ってしまえばお金を預けた会社が儲かるか儲からないかです。
会社が儲かれば配当を受けることが出来ますし、会社が儲からなければ配当を受け取ることが出来ません。それどころか投資分も無くなってしまう可能性があります。
非常にシンプルな仕組みなのです。しかし、仕組みはシンプルでも運営は難しいと考えている人が多くなかなか投資に踏み切れないでいるのです。

ですが、世の中の流れをしっかりとキャッチすることが出来れば株式は儲けることが出来ます。かつて、インフルエンザの大流行時にマスクが売り切れてしまうという事態が起こりました。こんな事態が起こらなくても冬のインフルエンザのシーズンになればマスクはそれなりに売れます。だったら、そのマスクを作っている会社の株を事前に買えば良いと思いませんか?

世の中の流れとは要はそういうことです。
その情報を少しだけ早く掴むことが出来れば株式で儲けることは可能なのだと思います。
株は買わなくても株式相場を見ればシミュレーションをすることが出来ます。
まずは自分のアンテナがどこまで通用するかチャレンジしてみては如何でしょうか?

2015年の円相場はどうなるのか

昨年の後半、何かと世間を賑わせた円安騒動。
最初は海外に関係のない方は自分にはあまり関係ないと軽視していたものの、急激な円安が進み輸入品がどんどん高くなり家庭を直撃しだすと、とうとう円安問題に関わらざるを得なくなりました。結果的にアベノミクスが悪い…などという展開になり、選挙にまで発展したという感じに私は受け止めています。

最近では当たり前のように1ドル=119円となっていますが、少し前を考えるととんでもなく円安が進んでいる訳で、今年はどうなってしまうのかと心配されている方も多いと思います。これ以上円安が進めば、昨年よりも一層輸入品の価格が高くなり、更には消費税が増税となれば立ち行かなくなってしまう家庭が続出することになるでしょう。

但し、物価が上昇しても景気が良くなり収入が増えれば問題はありません。
しかし、ここ20年の日本を見ていると収入は下がり物価が上がるという傾向にあるので、安倍総理が選挙でも訴えていた通り、まさに2015年が日本経済にとって転換期となることは間違いありません。この2015年をどう乗り切るかで、今後の日本の経済がかかっているとも言えると思うのです。

2020年に東京オリンピックを控えている日本。
それまでは景気は上昇し、雇用も安定すると言われています。
国内だけの経済を見ていればそうなのかもしれませんが、グローバル化が進む近年では国内だけ見ていれば良いというものでもなくなってきています。

円安と日本経済、この2つの関係性は2015年も引き続き続いていくと思います。
こんな時代を賢く生きていくためにも円相場には注目していきましょう。

最新の金融情報をお届けして参ります

明けましておめでとうございます。
一年というのは早いですね。

金融関連の大きな出来事と言えば、消費税が5%から8%に引き上げされ、
更にアベノミクスにより円の価値がどんどん安くなっていて、日本製品が海外で売れる、だけど景気は本当に上向いているのか?

…大きく言えば去年はそんな一年でした。

でしたというのはちょっと語弊があるかもしれませんね。

しかし、今年は更に激動の一年になるかもしれません。
円の価値に関してはもう少し安くなってしまうかもしれませんね。

現在の為替は1ドル120円代になってしまいました。

ついこの前まで100円台に…なんて言っていたのに、
いつの間にか120円まで円が安くなってしまいました。

いつかの70円台から考えるとものすごく安くなっていますよね。
海外旅行はまたお金持ちの行楽になってしまいました…。

前おきはこの辺にしまして、
このブログでは世界で起こる金融情報をお届けしていきたいと思います。
タイトルを2015年としましたが、2015年の間はこのブログを更新し続けようという個人的な意気込みの表れだと思って下さい。

今の世の中のお金の流れはどうなっているのか。
ニュースで何が分かるのか。
そんな観点から、池上彰さんを目指して分かりやすく伝えていけたらと思っています。

よく経済ニュースなどで日系平均株価が上昇した…とありますが、
私たちはこのニュースから何を得ることが出来るのでしょうか。

きっと多くの方がよく分からないのではないかと思います。

そんな金融に関連するニュースをぶった切っていこうと思っています。

世の中のお金の流れ分かれば、あなた自身のお金の流れも変わる…
そんなテーマで書いていこうと思っています。

宜しくお願いします。